ジェイスタイル・ガレージ株式会社

シダーガレージ ガレージプラス+ ガレージドア シダーシェッド 薪ストーブ バイクガレージ
 

ガレージリスト

豊田様
 
安部様
 
瀬下様
 
木村様
 
栃木 木村様
シダーガレージ:
22x22フィート
6,706×6,706mm タイプ
45.0u 13.6坪

ガレージドア:
ジェイスタイルドア
木製レイズドタイプ
16x7フィート
4,877x2,134mm タイプ

築年月:
2008年7月

施工:
ジェイスタイルガレージ
基礎・塗装は地元業者
* 下の写真はクリックすると大きな写真が開きます。
ツインリンクもてぎに程近い場所に住居を購入と同時にシダーガレージを建てられて8年目に入る木村邸を訪問させていただきました
若い頃はHONDA浜松工場にお勤めでその後は都内ディーラーにいらした木村さん そして息子さんの洋介さんもまたツインリンクもてぎ内でモビリティランドに勤務されているHONDAマンです
HONDA Wingが描かれた手作りのサインボードが迎えてくれる HONDA愛が溢れ出しているガレージです
 
tk01-01s.jpg
tk01-02s.jpg
  この地へは、先に仕事の都合で生活されていた洋介さんの元に遊びに来られた際に、ファミレスでふと手に取った住宅情報誌に載っていた2世帯住宅の物件を見つけたのがきっかけだそうです。土地には未だ余裕がありガレージを建てるには充分。定年を2年残し、早期退職という決断は難しいことでは無かったそうです。   tk01-03s.jpg
本物の木、しかもレッドシダー、色や木目も違う1枚1枚のサイディングを重ね合わせているからこその表情の豊かさや厚みになっている。 最初から決めてたから他は比較する必要は無かったよ。 シダーガレージが建てられるということが住まい探しの条件だった。   tk01-04s.jpg   そもそもイメージしていたのはHawaiiにあるようなターコイズグリーンの家とガレージ それが理想だったんだよ
なんでターコイズグリーンにしなかったんですか?
だって廻りから浮いちゃうもん
確かに... (笑)
また 最初からシダーガレージにゾッコンだった木村さんとは違い、 冷静に見守っていた洋介さんには当初は少し木製のガレージに不安があった様子でしたが 耐候性も全く問題無し、台風がきても雨漏りひとつも無し、風に煽られるようなことも感じたことは無かった。と言っていただきました。 建物のメンテナンスは3年目に一度再塗装、それから5年経った今は道路側(南側面)の塗装は薄くなっているところも出てきたのでそろそろ塗装を考えているそうです。 シダーガレージは好きなように塗って好きなように仕上げることが出来て好きなように遊べるおもちゃ箱だとおっしゃいます。   tk01-05s.jpg
tk01-06s.jpg   1日4回は開閉するガレージドアと電動オープナーにも今のところ不具合は無く、 実際開閉してみてもスムーズな動作で振動もノイズもありませんでした。 スクリュードライブ式のオープナーレールはグリスが濡れて光って見える良好な状態に保たれていました。
毎日必ずガレージで何かしらの作業はしているそうで、なにか変化があれば必ず気が付かれるのでしょう。
バイク同様に大切にされているシダーガレージはとても居心地が良く、予定していた時間を越えて楽しく過ごさせてもらいました。
tk01-07s.jpg   tk01-08s.jpg   tk01-09
                      s.jpg
    取材日 2016年3月30日
シダーガレージ施工事例
ガレージライフ・バイク 掲載記事
ガレージライフ VOl.48 掲載記事
 
| カタログ請求| 会社概要 | 展示場 | お問い合せ | サイトマップ | プライバシーポリシー |