おしゃれなガレージ・ガレージハウス15選【2022年4月更新】

ジェイスタイルガレージで販売しているガレージは基本的にはキットになっていますが、土地の条件やお客様の使い方のご希望(車庫・住宅・店舗・アトリエなど)によって様々なカスタマイズをして販売しています。こちらでは、これまでにジェイスタイルガレージが施工した中でも特に印象に残っているおしゃれで個性的なガレージやガレージハウスをご紹介します。ぜひガレージ選びの参考にしてみてください。

※写真の建物は、現在の状態と変わっていることがあります。
※以下の事例の中には、弊社からはガレージキットのみを納品して工事は別の施工業者様、もしくは施主様ご自身でされたケースも含みます。


1.森の中のビルトインガレージハウス

居住スペースと車庫が一体となったガレージハウス。グレー×ホワイトのシックな外観が周りの木々に調和していて美しいです。ガレージドアはスチール製のフラットパネルを使用。

オーバースライダードアをくぐるとそこは車庫兼ご主人のお部屋になっています。愛車を眺めながらの生活は、車・バイク好きにとっての憧れではないでしょうか。あえてここだけ無塗装のトラスも白のインテリアによく映えています。

建物の一部は2階建てで吹き抜けになっていて天井が高く、シザーストラスを採用することで更に開放感を得られる作りに。キッチンダイニングスペースとガレージのあいだの間仕切りも大きなガラス戸なので閉塞感がなくとても広く感じます。白で統一されたインテリアもおしゃれです。

ガレージ脇には大きな開口を設け、折れ戸を設置。ガレージからテラスに続く床はフラットな仕上げになっているので自然との一体感を大いに味わえます。

森の中にひっそりと佇むガレージハウス。限りある空間を広く見せるアイデアを取り入れ、ゆとりのある明るい空間に仕上がりました。自然の中でのスローライフ、憧れますね。

 


2.まさに男の隠れ家。趣味をふんだんに盛り込んだガレージ

こちらはジェイスタイルガレージの【シダーガレージ】の中でも大型なW24×D26フィートモデル。ご覧の通り愛車のロータスを横向きに格納し、奥のスペースは居住空間として使用しています。通常ガレージ内は土間ですが、ここではフローリングを貼ったことで”部屋感”がつよくなっています。

古いUKのロックがお好きだということで、それにまつわるポスターや本、レコードやギターがびっしりと飾られています。また、写真奥は一段高くなっておりソファのあるリビングスペースとなっています。

趣味のもの意外は一切無いという夢のような空間です。写しきれていませんが、レコードのコレクションも本当にたくさんあり驚きました。

ご主人の趣味がたくさん詰まった、まさに男の隠れ家です。同じ形でも、塗装や内装はもちろん、その人の使い方で全く違う建物になるところがおもしろいです。また、これから時間が経つにつれ変わっていく木の風合いも楽しみの一つです。

 


3.木の温かみを感じるアメリカンログハウス

長野県の某所にあるログハウスです。こちらの母屋は別の業者様の設計・施工で、ジェイスタイルガレージはガレージ部のみを納めさせていただいたのですが、建物全体としての雰囲気がとてもかっこよかったので選定させていただきました。主に直線で構成された建物の形や窓の置き方がとてもモダンで、あまり見たことのないようなログハウスの雰囲気に仕上がっています。

外壁も、普段は横張りのことが多いのですがここでは縦張りを使用したことでスッキリとした見栄えに。置いてある車やロケーションも相まってヨーロッパの家のような雰囲気です。

木の風合いが色濃くでたカントリーハウスでした。ご自宅にはもちろん、別荘としても参考にしたいアイデアです。

 


4.入る前から美味しそう?!ガレージを使ってお店にしたパン屋さん

北海道にあるパン屋さん、「Boulangerie JIN」さんの事例。【シダーガレージ】の24×26フィートを車庫ではなくお店として使用していただいています。キットの標準のドアとは違う、ガラス面の大きなドアを使用したのですがとてもいい雰囲気で、お店らしいかわいい入り口に。

天井と壁はコテを使用した左官仕上げで、棚のパンがよく映える温かみのあるおしゃれな雰囲気となりました。

 以前お伺いしたときは、山の上というロケーションにも関わらず、たくさんのお客さんがどんどん車でやって来て驚いたのを覚えています。聞くとかなり遠方からわざわざいらっしゃる方も多いのだとか(パンも本当に美味しくて納得しました)。木製ガレージを使ったおしゃれなお店やアトリエをお考えの方は是非参考にしてみてください。

 


1

2 3 4

関連記事

PAGE TOP