ガレージドア修理| ガレージドアが最後まで閉まらない

GENIE製オープナーの場合

ドアを閉めようとすると、フロアから数cm上の位置で止まってしまい、それ以上閉まらない。

この場合、2つの理由が考えられます。

1つ目は、リミットスイッチの設定が出来ていない。

2つ目は、閉めようとするオープナーのチカラと、開けようとするオープナーのチカラのバランスが取れていない可能性があります。

 

先ずは、リミットスイッチの設定を確認します。全閉位置より手前にスイッチの設定がされていたら適正な位置に調整が必要です。リミットスイッチの設定に問題がないようなら電動オープナー本体にあるCLOSE(閉める側)パワー調整ツマミを時計回りに回すことで閉めるチカラを強めることが出来ます。これには微妙な調整が必要になります。

それでも締まりきらない場合はトーションスプリングの巻きを少し緩める必要があります。スプリングにはたいへん強いチカラがかかっていますので慎重な作業が必要となります。

いずれの作業も、取扱説明書をよく読んで調整し直すか、取付業者に連絡してください。

 

ガレージドアリペアのページはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP