善光寺にお参りに行った話

大型連休を利用して、善光寺にお参りに行きました。どうやら厄払いが必要な年回りらしいので、この際払っていただこうというのが目的。実は善光寺には年に2回くらい行きます。要するに大好きなお寺さんなのです。周りの人には「また行くの?」と少し呆れた感じで言われるほどです。

今回は高速道路を使わず下道で行ってみました。大渋滞に巻き込まれるのは嫌だし、急ぐ旅でもなかったので、国道17号線をひたすら走って行くことにしてみたのです。

草津温泉を抜けると白根山を望む道路脇には沢山の雪が残っていて、壮観な景色が広がります。なんと自転車で来ている強者も結構いるのには驚きました。山頂付近は摂氏0度の表示。麓の町とでは22度もの差がありました。

長野の町にはまだ桜も咲いているからか善光寺参道はとても賑わっていて、どこのお茶屋さんにも行列ができていました。いつ来ても落ちついた佇まいの町。

そしていよいよ本堂へ。

沢山のお坊さんたちが一斉に読経する声は耳の奥に響いて凄く落ちつきます。特に信仰が厚い訳ではないけど、有難い気持ちがしてくるから不思議なものだと思う。囲炉裏端で焼いてくれる名産「野沢菜のおやき」を頂き、大満足で帰途についたのでした。

また行こう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP