ガレージドア(オーバースライダー式)のスプリングの話

「ガレージドア(木製・スチール製)の取り付けに使われているスプリングは消耗品である。」という事をご存知でしょうか?

ガレージドアを取り付ける時、重いパネルを手で軽く開閉する為にスプリングが取り付けてあります。そのスプリングは、開閉をする頻度にも依るのですが、場合によっては10年くらいで切れてしまいます。切れてもそのままドスンとドアが落ちてしまう事はありませんが、動作しなくなります。

スプリングが1本切れてしまったら(2本付いている場合が多いです)もう1本も弱っていると考えて間違いありません。

もし切れてしまったら、まずは動かさないようにして下さい。そして弊社ホームページのガレージリペアをご覧下さい。その中の「◎ワイヤ・スプリング」の欄の「!ここをチェッ」をクリックしていただくと計測の仕方が画像と共に出てきます。そこを測ってご連絡下さい。2~3日でスプリングは調達できるはずです。

ご不明点が有りましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ガレージドアの商品ページはこちら

ガレージリペアのページはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP