DIYにもおすすめな屋外用・木材保護塗料4ブランド

 

DIYブームと言われてる昨今。YOUTUBEや雑誌、ブログなどを参考にさまざまなDIYにチャレンジしている方も増えていると思います。ホームセンターを見渡してもDIY向けの木材や、ツーバイフォー用のアクセサリー・金物類も昔に比べて随分増えました。そして木材用の塗料も多種多様、様々な物があります。塗料には「色を塗る」という目的以外に、特に屋外用は、耐候性・撥水性・安全性など、考慮する事項がたくさんありどれを選んでいいか迷ってしまいます。そこで、これまで長きに渡り木製の商品を取り扱ってきたジェイスタイルガレージがプロユースからDIYの方にもおすすめできる塗料を厳選しましたのでぜひご参考にしてみてください。

DIYにもおすすめな屋外用・木材保護塗料4ブランド

1.圧倒的なカラーバリエーションのオリンピックマキシマム
2.安全性をとことん追求したキシラデコール
3.仕上がりの美しさは別格のシッケンズ
4.自然塗料・ドイツのオスモカラー
おわりに

 


1. 圧倒的なカラーバリエーションのオリンピックマキシマム

アメリカのシャーウィン・ウィリアムズ社やオランダのアクゾノーベル社と並び、世界最大級の塗料メーカーとして知られるアメリカのPPG・インダストリーズ社。そのうちの木材保護塗料のブランドの一つが【オリンピック|OLYMPIC】です。1938年の発売以来、その保護性や耐久性が信頼され絶大な人気を誇ってきました。

特におすすめは【オリンピックマキシマム|OLYMPIC MAXIMUM】シリーズです。透明色で木材の質感をそのまま活かす「クリア」、半透明色で木目を活かしながら好みの色を塗装できる「セミトランスパーレント」、そして塗りつぶしの「ソリッド」などバリエーションも豊富な木製水性塗料です。特徴は下塗り剤とステインが一つに配合されているので、手間やコストを大幅に削減できること。またこれを塗ることで防水、UVカット、耐傷(擦り傷)性の向上、カビ防止の効果が得られるので、外壁やウッドデッキなど野外で使用する木材に非常に適した塗料です。

また特筆すべきはそのカラーバリエーションの豊富さで、特に「ソリッド」は全112色(日本で流通しているカラー)で他のブランドを圧倒しています。オリンピックの公式ページでカラーシュミレーションができますので是非参考にしてみてください。本当にたくさんあるのできっとお好みの色が見つかるはず!

ジェイスタイルガレージで請け負うガレージの塗装も以前は木製然とした外観が人気でしたのでブラウン系の塗装をすることが多かったのですが、最近はグレーやブルー、ブラック系の塗装も人気なので、このオリンピックマキシマムを使用する機会が多くなりました。

ドアや窓枠の塗装にもおすすめです。(千葉:S様の施工事例からもご覧いただけます。)

水性なので、初心者でも塗りやすく、刷毛などの道具の手入れが水洗いで簡単なのも嬉しいところです。

オリンピックマキシマム「クリア」「セミトランスパーレント」「ソリッド」の3種類はジェイスタイルガレージ・ウェブストアでお求めいただけます。ご検討の方はぜひ御覧ください。

ジェイスタイルガレージウェブストア・塗料のページはこちら

 


2. 安全性をとことん追求したキシラデコール

1970年に生まれた【キシラデコール|Xyladecor】は前述のオランダ・アクゾノーベル社の塗料ブランドの一つで主に油性の浸透性塗料です。1971年に日本に上陸し、発売から45年以上日本で親しまれてきました。現在は日本の気候や風土に合わせて全て日本の向上で生産されています。

安全性への考慮から、運営会社である大阪ガスケミカルが急性毒性試験、発がん性の指標となる変異原性試験、生殖毒性試験などを行っています。商品の長い歴史と、日々テストを繰り返して製品作りしてきた事への信頼感は非常に高く、小さなお子さんのいる幼稚園や小学校、また神社仏閣などで使用されることも多いようです。

 

防腐や防カビ、防虫効果もありあらゆる用途で使用できます。日本での販売歴も非常に長く、ホームセンターなどでの取り扱いも多いため馴染みのある方も多い油性塗料です。カラーバリエーションは全16色。

ブランド公式ウェブサイトはこちら

 


3. 仕上がりの美しさは別格のシッケンズ

1792年創立したオランダの塗料メーカー【シッケンズ|sikkens】。その後、多種の塗料製造事業に拡大しヨーロッパの塗料業界をリードしてきました。200年以上の歴史を誇るシッケンズは、現在は前述のオランダ・アクゾノーベル社の主力ブランドとして、建築、工業、自動車補修用など、様々な分野において世界中のプロフェッショナルから支持されています。

シッケンズ木材保護塗料の特徴は、塗料を浸透させつつ表面に塗膜をつくるという点。塗膜の薄いスタンダードタイプの「セトールHLSe」や厚い塗膜の「セトールFilter7プラス」などバリエーションも豊富です。その中の「セトールHLSe」は油中水滴型(Water in Oil)という、油性塗料でありながら、従来に比べVOC(揮発性有機化合物)を大幅に削減することに成功した製品で、シッケンズのスタンダードとして絶大な人気を誇っています。1リットルから買えるので、DIYの方にもおすすめです。

 

「木目の美しさを活かす」というフレーズは正直どの塗料メーカー・ブランドでも使いますが、実際シッケンズの仕上がりは格別に美しく、ガレージドアやガレージの外壁の塗装でも何度も使用しました。屋内用の水性塗料もラインナップされているので、木製家具に高級感のある塗装を施したい方には是非おすすめしたいです。

シッケンズの屋外用・屋内用塗料各種はジェイスタイルガレージ・ウェブストアでお求めいただけます。ご検討の方はぜひ御覧ください。

ジェイスタイルガレージウェブストア・塗料のページはこちら

 


4.自然塗料・ドイツのオスモカラー

1899年ドイツで創業した[オスモ]社。その代表シリーズ【オスモカラー|OSMO COLOR】は植物油(ひまわり油、大豆油、あざみ油)と植物性ワックスからできた自然塗料です。

化学物質を一切使わない自然由来の塗料ということで、安全で環境に優しく、また塗膜を張らない浸透性なので木の持つ表面の質感も損なうことがないのが特徴です。

カラーバリエーションがあまり多くないのが残念ですが、それでも化学物質を一切使っていないというのは小さなお子様のいるご家庭では安心ですよね。外装ももちろんですが、内装や家具におすすめしたい塗料です。

ブランド公式ウェブサイトはこちら


おわりに

木材保護塗料といっても沢山のブランドがあり、特徴も様々です。上記はいずれも歴史のある大手メーカーが手掛けているブランドなので、安全面や環境面はしっかり配慮されているので安心してご使用いただけるかと思います。ご自身で仕上がりのイメージを想像して最適な塗料を選んでください。

 

上記のうち[オリンピックマキシマム]と[シッケンズ]の各種塗料はジェイスタイルガレージのウェブストアで取り扱っています。(他店よりもなるべく安くご提供できるよう価格設定しています!!)各商品の詳細も記載していますので、こちらもぜひご覧ください。

ジェイスタイルガレージウェブストア・塗料のページはこちら

関連記事

PAGE TOP